笑うと頬に凹みができて気持ち悪い

笑うと頬に凹みができて気持ち悪い|毎日のスキンケアでの注意点

笑ったら「ボコッと」頬が凹んでしまって気になる・・という女性へ。

 

 

えくぼがある女性が好き、という男性は思ったり多いようですが、
笑うと頬に凹みができて悩んでいる女性もいると聞きます。

 

 

個人的に私もえくぼは可愛いイメージがあるのですが、
人それぞれ感じ方は違いますから、当然、逆に思う人もいますよね。
凹みがあるとみっともない、って思う人も少なくありません。

 

 

そもそもどうして、笑うとエクボができてしまうのでしょうか。

 

 

-PR-

 

 

えくぼが出来る理由

えくぼは人それぞれ出来る場所も違いますよね。なぜでしょうか?
そもそもエクボは顔を動かすための「表情筋」に沿って出来るものだそうです。
筋肉の付き方や表情の動かし方によって、いつの間にかできてしまうもの。

 

 

ちなみに筋のバランスが左右非対称だと、えくぼのでき方もアンバランスになりがち。
両頬に出来るということは、その点ではバランスがとれているのだということですね。

 

 

笑う時にえくぼが目立ってきたというのなら、顔の表情筋の衰えなどが原因で
皮膚がたるんできたためかもしれません。年齢によるものが殆どだと言われますが、
紫外線や潤い不足による乾燥も原因になり得るそうです。

 

 

普段のスキンケアやエクササイズで改善・予防も出来るそうなので、試してみませんか。

 

 

えくぼを防ぐためのスキンケア

○普段のスキンケアで気をつけるべきことは、潤いと蓋。基本中の基本ですが、
 化粧水で肌を潤した後に乳液などで水分が蒸発しないように蓋をすること。
 後は「ヒト型セラミド」成分入りのものだと、潤いがしっかり持続します。

 

 

○朝はこの後に紫外線対策の日焼け止めや、UVカット機能のある
 ファンデーションなどで紫外線をしっかりブロックします。
 紫外線が肌のコラーゲンを破壊し、表情筋を衰えさせてしまいます。

 

 

また、夜はここに思い切って専用の美容液やクリームをつけ足してみませんか。
リフトアップ効果などのアンチエイジング用コスメはたくさんありますが、
伸びが良くマッサージにも使えるようなものが便利です。

 

 

マッサージは顎からこめかみに向かい、優しく引き上げるように手の平で顔を
滑らせるように行うのだそうです。

 

 

小顔を目指すエクササイズも有効とのことです。
上を向いて「アイウエオ」と思い切り口を動かしてみてください。
表情筋がよく動いているのが実感できるはずです。

 

 

表情筋は皮膚の下にある筋肉なので、直接指で触れるのではなく
筋肉を直接動かすケアが必要です。「フェイスニング」という手法です。

 

 

普段からよく噛んで食事をすることも良いのだそうです。
噛む動作が、たるみ予防に効果的なんですね。
これも表情筋の衰え対策には、とても効き目があるみたいです。

 


えくぼを隠すメイク 口の下にえくぼ ほっぺの上にえくぼ 片方だけえくぼ 笑うと口の横から縦線