えくぼを自然に隠すメイク

えくぼを自然に隠すメイク|化粧下地一つで無理なくカバー


えくぼが変な場所にできて目立つので、なんとか隠したい・・方へ。

 

 

既にお話ししているように、えくぼは筋肉の隙間なので
元から消すということは難しいんですよね・・

 

 

メイクのやり方一つで、スムーズに隠せますよ^ ^

 

 

もちろんそのままファンデーションを塗っても駄目なんです。
時間がたつと、えくぼの「穴」に入り込み目立ってしまうから・・。
ではどうすれば良いのでしょうか?

 

 

えくぼを隠すには"表面と中"のケアを

えくぼは「穴」が空いたように皮膚にポッコリでますよね。
「穴」がある部分の表面を覆っても、穴だけを埋めても
綺麗に隠すことは出来ないんです・・

 

 

「表面」も「穴」も同時に埋める!

 

 

 

 

表面だけ覆っても、穴に入り込んでしまいます。
かといってコンシーラーのように「穴」の部分を埋めても
「穴」の中でコンシーラーが動いて隙間が出来てしまいます。

 

 

笑ったり表情を崩すと、顔の筋肉って動きますよね。
えくぼの穴は"筋肉の隙間"なので、その両側の筋肉が動いて
綺麗に埋めていた穴の部分も、ずれてしまうんですね・・

 

 

穴の「表面」も「中」も同時にしっかりと埋めることで
多少表情を崩そうが、時間がたとうが目立たなくなります。

 

 

ファンデとコンシーラーで別々に埋めている状態だと
表情を崩した時にコンシーラーがずれてしまって
その隙間にファンデが入り込んでしまうんです・・

 

 

「表面」と「中」を同時に埋めるなら"化粧下地"が良いですよ〜

 

 

-PR-

 

 

化粧下地がえくぼを隠すのに最適

化粧下地・・と聞くと抵抗がある方も多いかもしれません。
ですがえくぼを隠しつつ、ナチュラルに仕上げたいのなら
「化粧下地」を取り入れたメイクをするとバッチリですよ。

 

 

化粧下地とっても、単に化粧のノリやもちを良くするもの。
毛穴などをカバーするものと色々ありますけれど、
「カバー系」の化粧下地を使うことで隠せます。

 

 

カバー系の中でも「シルキーカバーオイルブロック」が
簡単かつしっかり隠せて、えくぼ対策には良いです。
実際に化粧下地の中では圧倒的に売れているものですし。

 

 

なぜシルキーカバーオイルブロック?

他と違うところは、肌にしっかり"膜"を作ってくれるところ。

図を見ていただくとわかると思いますが、
一般的な下地だと、穴の部分を埋めますがどうしても下地が
中に入り込んでしまうので「凹凸」になってしまうんですね。

 

 

凹凸の上からファンデを塗ると、不自然になってしまいます。
その点シルキーカバーは、穴を埋めつつ表面に膜を作るので
上からファンデを塗ると、スムーズに隠すことができます。

 

 

えくぼの穴の「表面」と「中」の両方もしっかり埋めます。
だから時間がたっても、崩れにくいんです。

 

 

でも、下地を使うのって抵抗がある方へ。

特に今まで化粧下地を使う習慣が無かった女性にとっては
メイクに取り入れるのに、不安があるかもしれません。
そんな不安に対するQ&Aをまとめてみました。

 

Q.厚塗りになったりしないの・・?

A.「スッピン風メイクができる化粧下地」と言われるくらい
"塗っている感"がほとんどないのが特徴です。
透明色ですし、ファンデを塗っても自然になります。

 

Q.あまりお金はかけたくないけれど・・

A.顔全体に使っても、2ヶ月はもちます。
えくぼのあたりだけに使うなら、軽く3ヶ月程度はもちます。
毎月お金がかさむ・・というものではありませんので
そこまで負担はないと思います。

 

Q.カバー力ならBBクリームの方がよいのでは?

A.たしかにカバー力はあります。
ですが、「塗っている感」が出てしまうのがBBの弱点です。
また、穴の「表面」と「中」の両方を隠せないので
時間がたつと 見えてしまうのが難点です。

 

口コミも含めて、とりあえずどんなものか知りたい。
そういう方は、公式ページを一度ご覧になってくださいね。
買う買わないは別にして、知っておいて損はないはず。

 

 

シルキーカバーオイルブロック⇒

 

 


えくぼを隠すメイク 口の下にえくぼ ほっぺの上にえくぼ 片方だけえくぼ 笑うと口の横から縦線