頬の下に浅く広いくぼみがある

頬の下に浅く広いくぼみがある|こけて見える50代女性へ

歳をとったらなぜか出来た頬の下のくぼみ。これって、どうして出来てしまったの?

 

 

人は加齢により、体全体の筋力が落ちてきます。顔も同様。
顔の筋肉・表情筋が衰えると、その上に乗っていた皮膚が下へと下がってしまいます。
表情筋の衰え。これこそが頬の下のくぼみの原因です。

 

 

頬の位置が下がると、老けて見えてしまいます。そしてこけた頬は貧相に見え、
口角も下がって不健康そうだし、機嫌も悪いと勘違いされるおそれも。

 

 

でも歳も歳だし、仕方ないわよね…なんて、思っていませんか?
歳をとったからといって、あきらめてはいけません。表情筋を鍛えることで、
顔のたるみは改善できるそうですよ。

 

 

表情筋を鍛えるエクササイズをしてみましょう。
表情筋は顔全体をいっぱい使っていろんな表情をつくることで鍛えることが
出来ます。

 

 

『ア』 と口を大きく開けて、眉を限界まで上に引き上げてみてください。おでこに
しわが寄るくらいで良いです。その後『イ』と口の形を変え、眉の力を抜きましょう。

 

 

次に『ウ』と口をすぼませて顔を中央に寄せるように目もぎゅっと力を入れて閉じます。
『エ』と口を変え、頬に力が入るように口角を上げます。最後に『オ』で再び眉を上へ
引き上げ、思い切り口を上下に開けてください。ここまでを1セットとし、一日3回程度
行ってみてください。

 

 

表情筋が鍛えられると、頬もやがてふっくらとしてきます。何事もそうですが、効果が
出るまでには時間がかかります。毎日継続することが大切なので、張り切りすぎず、
疲れない程度に行うことが長続きのコツです。


えくぼを隠すメイク 口の下にえくぼ ほっぺの上にえくぼ 片方だけえくぼ 笑うと口の横から縦線