50代を迎え口角が下がってきた

50代を迎え口角が下がってきた|ハリをもたせるケアを紹介

最近口角が下がってきたなと感じること、ありますか。
表情筋が衰え肌にハリがなくなってくると、顔は全体的にたるみ、重力にしたがって
皮膚が下がってきます。

 

 

口角が下がってくるのもその例のひとつです。
放っておくと、鼻横から顎にかけてできたほうれい線が深く刻まれ、たるみが
ひどくなってしまうかも…。

 

 

先ほど表情筋のことを書きましたが、肌の中のハリを保つ成分であるコラーゲンや
エラスチンなどが減少することでも、肌の弾力が失われていくそうです。
いずれも加齢による現象であるため、何もしなければどんどん老化は進んでいきます。

 

 

特にフェイスライン、顔 輪郭 たるみも目立ってくるかもしれません。

 

 

改善方法としては、表情筋を鍛えることと、失われていくハリ成分を補うことが効果的です。
まずは表情筋のトレーニングから。トレーニングと言っても、簡単にできるものなので
気負わずに読んでいただけたらと思います。

 

 

顔を固定するように、両手をフェイスライン(耳の横)に沿わせます。
その状態のまま「アイウエオ」を声に出さなくても良いので、出来るだけ大きく
口を開けて動かしてください。

 

 

「ア」から、50音全部できたら理想ですが、無理をすると
逆効果なので、頑張りすぎないでくださいね。

 

 

この時、一音につき1秒間口の形をキープすること。あまり早くやらない方が
表情筋に効くと思います。
また、口角を上げながら行うとより効果的だそうです。

 

 

そして、有効成分の含まれた基礎化粧品や美容液でしっかり保湿をしましょう。
先に挙げたコラーゲンやエラスチン、そしてヒアルロン酸などが肌に弾力を
与えてくれます。

 

 

マッサージなどで血行を良くすると、肌の奥まで浸透しやすくなり、パッティングだけよりも
倍以上の効果を発揮してくれるそうですよ。ぜひ、試してみてください。


えくぼを隠すメイク 口の下にえくぼ ほっぺの上にえくぼ 片方だけえくぼ 笑うと口の横から縦線