口元のたるみが気になる女性へ

笑うと口角のあたりに影ができる|たるみが強調されるから何とかしたい

最近は口元のたるみが徐々に出てきてかなり気になる。
特に笑ったときに 人からも指摘されるんだけどタルミができる。
ちょうど口角のあたりが 影になって見えるのをなんとかしたい・・

 

 

まだ20代30代なのに 早くも口元のたるみが目立ってきた女性へ。
笑った時の姿って なかなか自分では気がつきにくいものですが
写真やプリクラをとったときに 自分の笑顔が気になってしまう。

 

 

口角のあたりが 光の当たり加減によってたるみが起きてしまう。
だからどうしても たるんで老けて見えてしまうので何とかしたい。
シワみたいにも見えたりしていませんか?

 

 

まだ影ができるくらいなら初期段階なのですが これが進んでいくと
口角のあたりから「たるみ線」がハッキリと出てきてしまいます。
たるみ線とは 顔のたるみによってシワみたいに見えてしまうこと。

 

 

口周りの肉付きが良い人に見られるのですが 口角の上の皮膚が
垂れ下がって 垂れ下がった先の皮膚にちょうど覆われるような形で
線が縦に入ってしまうことがあります。

 

 

この線を一般的にはマリオネットラインと呼んでいる たるみの線なんです。
まるで腹話術人形にも見えますし 口からロボットみたいな線が出来ている。
そんな風にも受け取れるのがこの線なんです。

 

 

とはいえマリオネットラインが本格化するまえに なんとか手を打ちたいところ。
具体的には どうやって対策をすれば良いのでしょうか。
そのためには たるみがどうやって怒るのかを掴んでおくことが重要です。

 

 

たるみはお肌の筋力と皮膚の弾力 それぞれが衰えることによってできます。
元々は皮膚の下に乗っている筋肉が衰えてしまって 上に乗っている皮膚も
それに連動して 雪崩のように重力にまけて垂れ下がっているような状態。

 

 

この状態を解消するには 表情筋のケアも大事なのですが 筋肉を鍛えるのは
一筋縄ではいきません。皮膚の弾力を取り戻すクリームがありますので
そういったものを使ってケアするのが確実かもしれません。

 


えくぼを隠すメイク 口の下にえくぼ ほっぺの上にえくぼ 片方だけえくぼ 笑うと口の横から縦線